ニュース

身体の疲れや凝りの原因

運動不足やストレスにより、心身に負担が生じることで

疲労物質や老廃物が筋肉中にたまり、身体の疲れや凝りが生じます。

そのままにしておくと血液やリンパ液の流れが滞ることで、さらに身体が疲労するなど悪循環が生じてしまいます。

同じ姿勢で仕事を続ける、重い荷物を日常的に運ぶ、運動する時間がないなど、

身体の疲れや凝りが生じやすい環境の現代では、
適切な施術をおこなって改善することが大切になります。

ニュース一覧に戻る

おすすめコースと料金