交通事故後の症状で多いのが「むち打ち」で、交通事故の直後ではなく少し時間が経ってから痛みが出てくることがあります。

ニュース

交通事故後のむち打ちの症状

交通事故後の症状で多いのが「むち打ち」で、交通事故の直後ではなく少し時間が経ってから痛みが出てくることがあります。

むち打ちの症状が、レントゲンでは異常がないのに数時間あるいは数日後になって症状が出てくることは、医学上では説明がつかないとされています。

初めてむち打ちを体験する方は、むち打ちかどうかを判断しづらいと思いますが、交通事故後に首周辺に痛みなどを感じている場合は、むち打ちの可能性があります。

また、医師から「異常はない」と診断されてしまうと、例え違和感があったとしても我慢してしまうというケースは少なくありません。

MJG接骨院では、交通事故後の症状に強い実績豊富な施術者が、一人ひとりの辛い症状を見極め、一人一人に応じた施術を行うことで痛みをケアしていきます。

むち打ちについて詳しくはこちらをご覧ください。


ニュース一覧に戻る

おすすめコースと料金